無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
脱サラ大家はどうなんだ?
私のサラリーマン生活は18年でした。。
何しろ辛い日々でしたね。ショック
普通でも、朝9時から夜12時まで15時間近く会社に居ました。

自分の業務が終わった後、残業食を食べて、そこで帰ってもOKなんでしょうが、
21時位からは、俗称「yam塾」なるものがありました。
要するに、各部署の後輩達が、私にアドバイスを求めに並んでいたのです。
最長では、29時(翌朝5時)なんて時も。。

仕事自体は嫌いではありませんでした。
メーカーの宣伝部という結構派手目な部署でしたし、
それなりに、いや、かなりの恩恵もありましたしね。。
仲間もすごくよかったし、取引先も責任感のある担当者さんが多くて、
本当に助かりました。

ちなみに、同期でも出世は早い方でしたし、たぶん給与も一番だったと思います。
(ちょっと自慢入ってますかね?)

しかし、
一番嫌だったのが、上司の会議に提出する資料の作成。
何度も何度も会議があって、どんどん上層部に上がっていくわけです。
その度に、内容を修正したり、用紙のサイズを直したり、、、。
その内容のなんとも理不尽なことか・・・。。

まあ、どこの会社も大差無いんでしょうがね。
何しろ、上司という上司は殆ど嫌いでしたね。
最後の部署の時は、1ヶ月もちませんでした。。
隣に座っているだけで気分が悪くなる程でした。

ということで、人事部に全部ぶちまけての喧嘩別れで退職。。。
きっと最も部下にしたくないタイプでしょうね。

でも、スッキリしました。楽しい

辞める8年前位から、大家業を始めていましたので、いつかは独立するかな?
とは考えていましたが、それ程キッパリと辞めるとは思っていませんでした。

まだまだ、働き盛り!?でしたし。
あと10年は会社に居ると思っていましたね。
そんでもって、早期退職で退職金上乗せで楽々って感じで。。

結局は、
勢いでの脱サラ」という感が強かった!というのが正直なとこなのですが、
それもこれも、大家業である程度(3億規模)まで出来ていたことが自信にも
なっていましたし、勿論経済的な安心感もあったからです。。
(よく、最強サラリーマンとか言ってました。)

会社を退職して直ぐに、新築RCマンションの企画が実行出来るかも??
ということになり、辞めたにもかかわらず融資が引けたのはラッキーでしたね。

その後は、法人設立で法人融資、建物竣工、入居付け、消費税還付・・・・・、
着々と進んでいったことは、結構不思議です。

不動産で会社作って、社長やって、報酬もらって・・・・・、、、、

結構、気分的には満足しています。。揺れるハート

今後どこまでやるのか??については、今のところ未定です。
物件の状態管理にもよりますが、どこかのタイミングでは物件入れ替えも
必要になるでしょうしね。

結局、、
脱サラ大家」はいいですよ!

収益不動産業だけでは不安がありますが、金融投資なども絡めて所得を積んで
いけば、十分にやりきれます。

但し、
やはり会社員は強いので、サラリーマンのうちに融資を引けるだけ引く方が
やり易いと思います。(10億超えとかやっちゃってからで、、)
その他のテクニックについては、そののちまたということで、、、、、。。。

このブログのTOPへ⇒
収益不動産5億円、邪道大家の脱サラ投資術。
| 邪道大家yam | 脱サラ大家は?? | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://jadou.jugem.jp/trackback/3