無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
社会保険事務所への書類提出
JUGEMテーマ:日記・一般
 
今週は、年1回の社会保険用算定届けを提出する期限。
「被保険者報酬月額算定の基礎届け」なるものを、所轄の社会保険事務所に
提出するわけです。

今年の4月から6月の給与に基づいて、保険料金額を決めるわけで、
その基になる金額を確認させてもらいますよ!ということですね。

私の場合、法人からの給与金額をかなり低く抑えているので、
たいした保険料になりません

仮に、個人事業主のまま、国民年金と国民健康保険に加入していた場合と
比較すると、大幅に低い負担で済んでいます。
(法人での1/2負担を加えてもです。)

いざ、法人を自分でやり始めてみると、小さいながらも会社の仕組みがいろいろ
勉強できますよね。
また、サラリーマン時代がいかに恵まれていたのか!ということも実感できます。

まあ、守られている分、自由もないですけどね。。。


今年は、算定基礎届けや総括表・総括附表に加えて、
事業所業態分類調査票なるものも追加されていました。

昨年はこれらの書類を郵送するだけでOKだったのですが、
今年は、役所の特設会場で順番に面談しながらの提出でした。

年金保険料の問題もまだまだ解決していないし、事前に防げるものは
手をつけておこうか?という考え方なのでしょうか??

どうも無駄な感じがしましたが、待ち時間含めても15分程度で終了でした。
やっぱり郵送でもよかったのでは??

いやあ、行政の無駄はほんとに多い。
もっと仕組みを簡素化すればいいのですがねえ。

奴等は自分達の管轄を死守しようとする方が先にたつんですよね。
庶民から搾取する為の管轄だからです。

税金ももっと簡素化すれば、税理士も会計士も不必要になるし、
勿論、税務署員とかもね。

何しろ、我々庶民の納税金額等にぶら下がって生きている奴等が多過ぎる
自分達は、我々庶民に雇われている!また経済効果にはマイナスである!
という認識をもった公務員や議員は皆無でしょうからね。

ほんとに困った連中です。
どうにかしたいんですがねえ。。。













***















| 邪道大家yam | 日記 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: