無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
融資って?金貸し業って??
JUGEMテーマ:日記・一般

先日、某融資元から電話あり、、
どうも支店長が新しく赴任したので、ご挨拶したいとことで・・・・ 

自宅に来て貰うのもなんなんで、いつも私が伺う様にしているのですが。
早速日程を合わせて、現況の賃貸物件の入居状況等の資料と経理関係資料を
持参して・・・・・


担当の課長さんと実質の営業担当も合わせて、3対1のご対面。

これまでの賃貸不動産経営の経緯やら、サラリーマン時代の話やら、
今後の予定など、一時間程度で、、、、ぼんやりと終了しました。

大半は私がしゃべくりまくった感じでしたが、話足りなかったぞ!!

もっと、より経営状態を改善するにはどうするべきか?とか、
そもそもどういった方針で経営すべきだと考えているのか?とか、

なんか気の利いた質問もあるだろうに、、、???


要するに、私が理解できたのは、

「今後、有担保の賃貸不動産といえどあんまり貸し出ししたくないんですよねー

という方針だということを、ぼんやりと伝えたかった?ということかなと。。


何だか気が抜けた話でした。


先日、地域密着の某信用金庫営業マンが苦悩をテレビで放送してましたが、
地元商店街活性化の為にかなり頑張ってらして、頭が下がる思いでした。

一店ずつは少額でも、商店街として集まると大きな額になりますしね。
ちょっとずつ廃業していって商店街全体が潰れたら、信用金庫も必要なくなっちゃう
訳で・・・・・・。

そこんところは、お互い様と。

やっぱり、一個人の賃貸不動産屋では扱いも違いますよね。
別に、「この大家ひとりごときに融資しなくてもいい」訳ですから。。。。

より安全な融資先を考えて、流行で儲かりそうなフェッジファンドとかに手を出して
痛い目に遭ったのが、、、一連金融危機に陥った!!構図・・・・

どんなに経営が失敗しても我々の税金で補填されるのですから潰れないし。。。
なんじゃそりゃ??って話ですよ!!


本来、金融機関というのは、
実態経済を影で支える「縁の下の力持ち」であるべきだったのが、
いつの間にか、自分達がさも実態経済そのものであると勘違いしてしまったと!!??

どうしてそこまで金儲けが必要なのか??
そこまでして、結局何がしたいのか??
本来の企業理念は何だったのか??

もう一度考え直して欲しいですよねーー。。


そう思ってたら、
日本でも、金融以外に一般企業にも公的資金注入が可能になるし。

やっぱり、世界中が半社会主義体制じゃんよ。。

別に、私は悪いとは思ってないし、
むしろ、ゆるやかな社会民主主義派ですので・・・・。

行き過ぎた経済自由主義。考え直すいい機会と捉える時期じゃないんでしょうか??











***












| 邪道大家yam | 政治・経済・社会 | comments(1) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2009/05/09 3:45 AM posted by: -
管理者の承認待ちコメントです。
name:
email:
url:
comments: