無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
やはり酷い国だ!日本。
JUGEMテーマ:日記・一般

SMAPの草薙さん、かわいそうでしたねえ。
只のよっぱらいの醜態だったのに、逮捕に家宅捜索とは、、、、、。。。。。

報道も酷かったし、容疑者呼ばわり連発だったし、
総務大臣に至っては、自分の言動はどうなんだ???って。


いつも言ってますが、日本の国家権力なんてそんなもんですよねえ。
検察も警察も裁判所も全く信用なりません。

公務員とはどういうスタンスで業務をしているのか?といえば、
結果を現すことだけ。
更に言えば、自分自身の損得勘定だけで生きている「搾取する獣達」ですから。

要するに、犯人な誰でもよくて検挙すればOK。事件は解決。
真実はどうでもいいんです。
むしろ冤罪を作ってまでも自分達の手柄をたてることが大事。

今回の件も、酔っ払いが芸能人であると解って、一連の流れから大麻所持を
疑ったものと。

もし、ビンゴだったら、その警官はお手柄ってことですからね。
自分が目立ちたいだけだったと。
ハズレても何も損はない訳ですから。


私がサラリーマン時代には、
いわゆる芸能人と呼ばれる人達との仕事も多かったのですが、
そんなに悪どい世界でもないですよ。

少なからず個人単位ではそういう人もいるでしょうが、
業界としては結構しっかりシステムが出来ていると思います。

利権構造にどっぷりな業界も多い中で、まあ、そこそこですよね。
いわゆる商売額が知れてますから。

それにしても、ひっどい対応でしたよねえ。
米国から容疑者引き渡せって言われれば調べもしないで直ぐに送致しちゃうし、
国民の生命や財産なんて守る気さらさら無い訳で、
ここまで陥れられてしまうのが日本という国の構造だと、肝に銘じたい一件でした。
| 邪道大家yam | 政治・経済・社会 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: