無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
倒産!!!衝撃の事実
JUGEMテーマ:日記・一般

今週は、珍しく?かなり忙しくしておりました
先週末、経済セミナーに参加していた時、連絡が入り・・・・・

なんと、、、、



「会社が無くなってしまいましたーーー!!!」と。



どこから??と言えば、、、



昨年、竣工した私のマンションを建ててくれた建設会社さんだったんです。。。



これには流石に驚きましたねー。
何しろ、その前の週には、不動産賃貸に関連する会社が倒産した場合の対処について、
セミナーを受けてきたばかりだったので、、、、、。

但し、私が気にしていたのは、リプラス社破綻に象徴されるような保障会社とか金融系
の会社のことだったのですが。。。

まさか、建設会社さんが、、、???

地元ではかなり信頼のおける会社だったのですがねー。
やはり、一連の信用収縮によって資金繰りに行き詰った様ですが。。

いやあ、参りましたねーー。。


とりあえず、今週は何をしていたか?というと、、、
無い方がいいに決まってますが、、次の破産に備えて、、
セミナーでも話があった「家賃集金代行システム」の解消です。

月曜日に、現在依頼している代行会社の12月分家賃の入金を確認!!
(私の場合滞納保障会社のシステムを利用していました)


今月は大丈夫だ!と確認できたのですが、、
来月は正月明け。年が変わればどうなるかは解らない。。と、

一気に、入居者全員に連絡をとり始めました。

集金代行を利用して貰っている入居者さんだけで30名程。
顔が解らない人もいるので結構厄介でした。。

どうしても連絡がとれない人の場合、ご実家に連絡させてもらい折り返してもらうとか。
結局4日間かかって、一人ずつ説明していきました。

入居者さんにもいろんな人がいますからねー。
共感もあれば批判もあります。

その後、郵便で、振込みの仕方とか関連書類を送付
集金代行の会社には事情を説明して(お宅が潰れるかも知れないからとは言いませんよ)
解約することで了承。今週はこれで終了。

いやあ、疲れましたねー。
まあ、これで、有事の対応も出来ました。

但し、保障会社が完全に破綻してしまった場合、滞納保障が消えて無くなってしまうので、
ここの心配は残ります。


あまりにも身近な会社も倒産により、
この不況をかなり身近に実感することとなりました。

因みに、
建物の10年保障に関してとか、その後の対応については来週協議の予定があります。

そんな中ですが、
最近、週末は金融セミナーに多く出かけています。今週も行ってきます。
| 邪道大家yam | 政治・経済・社会 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: