無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
←prev entry Top next entry→
不動産融資は困難ですね〜
JUGEMテーマ:日記・一般

徐々に気力も回復中です。。。
今週は、銀行に行ったり物件掃除したり、金融取引も再開して日常生活に戻ろうと・・・

それにしても、金融市場は底が見えず、、、
国内では不動産・建設業の倒産が相次ぎ、我々大家業にも少なからず影響が出ますね。

先般の家賃滞納保障会社の倒産の場合は、保障の引継ぎとか、収納代行を依頼している場合
は入居者に振込みに切り替える連絡が必要だったり・・・・

10年以内に新築している場合、その建設会社が倒産となると10年保障がされないという問題
もでてきますよね。

どこまで悪影響が広がっていくのか
全く先が読めない状況になりましたね。

まず、アメリカの大統領選が決着しないと何とも進みようがないといった感じでしょうか?

このところ、収益物件も出物が多く出回っていて、、
さいたまでも、表面15%以上の築浅RCなんていうのも結構耳にします。
勿論、倒産関連の流れ物なのですが、、、。

私も現在融資が渋られているのでちょっと・・・・購入は困難です。

先日きた話では、上記の様な物件(3億円程)で、、、
7番手まで入っているのだが、融資が下りない為順位に関係なく融資決定が早い人に売ります!
とのことで・・・。

さいたまエリアも融資はかなり困難になっていますね〜。
どうしても大手都市銀行が中心になるので。
地銀や信金も今年後半からは逃げ腰具合が強まっています。
かなり力のある投資家でないと融資が難しいというのが現状の様です。。

そんな中で、今ちょっとした手を考えてまして、、、

融資の一部を切り替えようかと。。。

実は、、

どうも東京の区分マンション(4年前に新築で購入)が、かなり実勢価格が上昇している様で、、
その余担保を使えないか??と。。

たぶん、1千万円はいけると思うのですが、、??
銀行の評価もあるので何とも言えませんが、言うだけの価値はあるかな?と。

動くだけ動いてみます。
どうせ、相続関係でもまだまだ銀行廻りすることになるので、、
序でにいろいろ相談してみようかと思っています。。 
| 邪道大家yam | 不動産日記 | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments: